天野攸紀【第12回】

天野攸紀【第12回】

(更新日:2014.08.05)
どうもこんにちは。

天野です。

やって参りました天野攸紀「綴っていいとも!」第12週。

チャッラーン!コンペイデース!

え?

何か良い事があったのかって?

何も無いですけど??

さてさて、ついに来ましたね。

12週目。

12。

じゅうに・・・。

じゅうにせいざ・・・。

じゅうにせいざのごーるどくろす・・・。

じゅうにきゅうをしゅごするじゅうにせいざのごーるどくろすをまとった・・・。

十二宮を守護する十二星座の黄金聖衣を纏った聖闘士・・・。

ほらほら、12と聞けば誰もがそうなりますよね。

という訳で、いつぞやのお約束の通り、今週は軽いタッチで黄金聖闘士を紹介していきたいと思います。

私が勝手に約束しただけですけど。

1/白羊宮 牡羊座アリエスのムウ
いい人です。中性的なイケメン。しばらく己が黄金聖闘士である事を口外しなかった人です。聖衣の修復が出来ちゃいます。テレキネシスという力を持っていて、傾いた建物を元に戻したりとかワープとかすぐ出来ちゃいますよ。この力を使えば気になるあの子のスカートをめくったりなんてことも朝飯前。

2/金牛宮 牡牛座タウラスのアルデバラン
まんま牛の様な人です。最初は敵として現れましたが、いい人です。アルデバランって代々タウラスの聖闘士が継ぐ名みたいで、本名はみんな違うんですって。ビックリ。なんだかいいパパってこんな感じなのかなーっていう人です。

3/双児宮 双子座ジェミニのサガ
この十二宮編の元凶はこの人です。イケメン。半分いい人で半分悪い人です。その悪い部分がいけない事をしてしまったんですね。カノンという双子の悪い弟が居まして、ソイツが色々吹き込んでたみたいですね。怖い怖い。

4/巨蟹宮 蟹座キャンサーのデスマスク
この人は外せませんよ。性格悪いです。蟹座の人はかわいそうと思われる要因は彼です。でも安心してください。聖闘士星矢ロストキャンバスでは前聖戦の蟹座の黄金聖闘士マニゴルドが登場するのですが、彼は超カッコいいですから。the god and death starsの大嵩潤のカホンを背負う姿が、聖闘士が聖衣を背負う姿に酷似していたので、「何座の聖闘士かな~?」と聞いたら「蟹座じゃなきゃいいけど~?」と返してきましてね。彼は蟹座です。

5/獅子宮 獅子座レオのアイオリア
野性的なイケメン。いい人なんですが、一度洗脳されてしまいまして、エラい事になってましたね。裏切り者と言われた兄の汚名を背負いながら生きてきたストロングハートな人です。かなり目立つ位置で登場しましたが、中盤からは普通でしたね。普通。

6/処女宮 乙女座バルゴのシャカ
中性的なイケメン。もっとも神に近い男と言われるように、すごく強い人です。最後はいい人になりましたね。彼は普段目を閉じているのですが、その目が開いた時はエラい事になるようです。そういえば私の同級生の杉本くんは目が細すぎて世界史の先生に「なに寝とるんだ!」と怒られていましたよ。

7/天秤宮 天秤座ライブラの童虎
見た目は限りなくジジイです。背も縮んでいるものですから、「聖衣着れないじゃん!」と思うでしょう。ところがどですよ、この人実はジジイじゃないんです。なんのこっちゃですよね。なんや色々あって、いざという時にはジジイがビリビリと裂けて、中から18歳の若者が現れるのです。あとこの聖衣、分解すると武器になるんです。すごいでしょ?でもこのアニメの冒頭にあったんです。女神は武器を好まないから聖闘士は素手で闘うって。設定すごい雑でしょ?だってアニメだもん!

8/天蠍宮 蠍座スコーピオンのミロ
イケメン。ちょっとサディスティックですが、強いですし、なんか技もカッコ良くて蠍座の人は羨ましがられます。私は知らなかったのですが、女性説がありまして、確かに現在上映されている映画では女性なのです。でも女性にする必要があったのかすごく疑問でしたね。まあ今ではすごくどうでもいい疑問なんですけど。

9/人馬宮 射手座サジタリアスのアイオロス
イケメン。アイオリアのお兄ちゃんで、裏切り者と言われた人です。でも本当はとてもいい人で、逆賊という汚名を着せられただけで、赤ん坊の頃の女神を悪の手から救い出し、それを城戸光政に託した正義の人です。the god and death starsの大嵩潤は城戸光政の名前を聞いて「金持ってそう~!」と唸っていましたね。

10/磨羯宮 山羊座カプリコーンのシュラ
最初は敵でしたが最後はいい人でした。後々存在感を露にしてきた人です。エクスカリバーという何でもうまい事切り裂く技を持っており、気になるあの子の服だけを切り裂くなんてことも朝飯前。ちなみに私山羊座です。エクスカリバー!

11/宝瓶宮 水瓶座アクエリアスのカミュ
クールなイケメンです。いい人なのですが、十二宮編では氷河を闘いに巻き込まないために嫌な人を演じていました。存在感があるようでイマイチなのですが、女性からも人気がある人ですね。超うらやま。

12/双魚宮 魚座ピスケスのアフロディーテ
見た目は完全にオネェです。聖闘士の中では一番の美貌を持ってるらしいのですが、性格悪いです。イメージ通り薔薇咥えちゃってますし、なんだかなぁな感じなんですが、安心してください。聖闘士星矢ロストキャンバスの魚座の黄金聖闘士アルバピカは超カッコいいですから。現在上映中の映画ではあまりの即死具合に思わず「えぇ!?」と声が漏れちゃいましたね私。



とまあ、以上サラッと紹介させていただきました。

どうです?

興味ないでしょう?

この紹介で少しでも興味の湧いた方は非常に小宇宙が高まっていますね。


ソッコー映画を見に行かれる事をオススメ致します。

ファイナルファンタジーが好きな方にも合うのではないかなと思いますね。

映像はとても美しいので。



なんだかここ最近のコラム執筆の記憶があまりありませんね。

私の中で執筆活動が日常化でもしていると言うのでしょうか。

いやいや、そんな事はあり得ません。

何故なら今宵も〆切の恐怖に怯えておったからです。

ただ単に内容の問題でしょう。

毎週〆切日にメールをいただくのですが、時の流れの早さを痛感致します。

嗚呼、もう一週間が経ったのだな、と。

その度に先週の自分の動向を記憶の中で追い、今週の自分の目標を立てるのです。

そんな私にとってのあっという間も、蝉にとっては一生。

その「たったの一生」を桜花する蝉を儚くも、とても美しく思います。

私昆虫嫌いですけど。

昔バイクで走行中に顔面に蝉が当たりまして、昆虫ってこんなに硬いものなの?って思いましたよね。

ええ、それだけですけど?



そういえば、HOLLOWGRAMの新譜が一般店頭販売開始されましたね。

とても素敵な音源ですので、是非とも手にとっていただいて、そしてライブにインストアに遊びに来てくださると嬉しいですね。

先日のインストアも本当に沢山の方がいらしてくれて嬉しかった。

今後はトークやアコースティックライブなどもありますのでお楽しみに。

こうして目に見える物、手に取れる物を形として残すというのは、とても美しく有意義な事ですね。

私達が死んでも、誰かの元には生き続けるわけで。

生きた事を誰かが証明してくれるなんて、すごく嬉しいですね。

逆も然り、私から見る皆さんはとても活き活きしていて、私にはそれを証明することが出来る。

この目で見て、声を聞いているのだから。

そう考えたら、このコラムだってそう。

どんなくだらない事でも私自身が綴っているのだから、それは私がこの世に遺す物。

とても有意義で美しい物なのです。

私にとってはね。

それもあと一度きり。

それではまた来週。

シーユー。