天野攸紀【第11回】

天野攸紀【第11回】

(更新日:2014.07.29)
どうもこんにちは。

天野です。

お名前は?と電話越しに聞かれると、大概「ハマノ」と間違えられるのが私。

まあ微塵にどうでもいい話をしたところでやってまいりました。

天野攸紀「綴っていいとも!」第11週。

私少し寂しいんです。

もう少しでこのコラムも終幕の時を迎えてしまうのですから。

「私」が舞い降りるのもあと三度。

やはり最後は銀テープ飛ばしーのアイウィッシュ!な感じで終わりますかね。

言うてますけども、本日はHOLLOWGRAMのリハでした。

音源制作も終わり、ライブモードへとシフトチェンジしてるモードでロマンティックに浮かれモードです。

決論から言いますと、HOLLOWGRAMのライブはこれからもっと楽しくなっていきますよ。

このバンドはサウンドメイクに関して一也が舵を取る事が多いので、彼を中心としてメカが多く並んでいます。

町スタのリハでも、こんなや


こんな
amanoyuki11-2

こんな感じです。


これでも少ない方なのですが、なんとまあ複雑な・・・と思っていましたら

・・・




なにコレ超ウケる。

そして落ち着く。

これ上手Gの方の足下ですね。

しかしこれは決して馬鹿にしてる訳ではないのです。

トラブルの可能性のある物は極力外せ。

というのが彼の持論。

ライブにおいて、それは正解だと私は思います。

ライブ中トラブってる姿はどうにもカッコいいもんではありませんからね。

知識と対応力のある人は別として、足し算というのは後々自身を惑わせる可能性が高い様に思います。

それは曲のアレンジの他、ファッションやデザインなど多方面で言える事であると考えます。

足すのではなくまず引くことから。

選択肢は少ない方が結論付けやすいのも事実です。

パンクサウンドが突き刺さるのはそういう事もあるのではないでしょうか。

そういえば今日ノリでパンクバンドを結成しましたよ。

本当に結成したのかもわからないほどの小さなノリで。

どうやら私はドラムを担当するようですね。

元々パンクバンドのベーシストに憧れていた私が、ここにきてドラムって・・・。

実に面白い。
v でも意外と叩けるんですよ?

高校の文化祭では叩きましたから。

友人が皆ハードコア系のクラブによく出入りしていたものですから、訳のわからないモッシュが生まれてましたけどね。

当然先生方に怒られていましたね。

いい思い出です。



話変わって私ナウ風邪ひいてましてね。

いつもは必ずアレルギー性鼻炎と扁桃炎による発熱というのがお決まりなのですが、今回は少々異なりまして。

なんだかよくわからない症状と言いますか、食欲はありますし、熱も身体の気だるさも無いのに咳が止まらないのです。

キャントストップマイハートなわけです。

言うてますけども、来月2日の深夜には新宿歌舞伎町にて女王として歌うわけですし勘弁して欲しいものです。

皆さんも手洗い、うがいにモリモリと勤しんでくださいね。

他人のせいにするわけではありませんが、マナーのなっていない方って時折いらっしゃるんです。

咳を繰り返しているのにマスクもしない。

タバコの吸い方に関してもそうです。

煙の行き先を考えずに吸う方。

ポイ捨てをする方。

いざ自分が逆の立場になってみると、だらしなさを痛感するものです。

マナーはルールではありませんのでそれぞれの尺度なのでしょうが、他人に迷惑をかけてはいまいか、考え生きていくのは社会のルールと私は思いますね。

飲酒然り、以前に比べ取り締まりも厳しくはなりましたが、やはり人の価値観まで変えるのは非常に難しい。

マナーについては自身も天秤にかけられているということを忘れずにいてもらいたいものです。




明日は30日。

私の友人の誕生日と共にHOLLOWGRAM「Qualia/Albus&Rufus」の一般店頭リリース日でもあります。

名曲揃いですので、是非にと。

8/2にはHOLLOWGRAM、そしてその深夜帯にはDIMMDIVISION.として夜の歌舞伎町へと舞い降りますので是非にと。

素敵なイベントになる予感がぷんぷんしますね。

私たちのファンの方々にはロングな一日となりますが、共に楽しみましょう。

8/15には渋谷ウェステッドタイムにて私のソロライブがあります。

艶かしい絵空事の様な夏の夜をイケメンホスト大嵩潤率いるStrangerSaid.と共に過ごしましょう。

それでは今週はこの辺で。

シーユー。